本日、筆者が気になったITニュースは
メタップス、不正アクセスやられ放題 最大46万件のカード番号やセキュリティコード流出か バックドアやSQLインジェクションの痕跡見つかる - ITmedia NEWS
です

クレジットカード決済基盤を提供するメタップスペイメントは2月28日、同社のデータベースから最大で46万件のクレジットカード番号、有効期限、セキュリティコードなどが流出したと発表したとのことです。サーバへの不正ログイン、SQLインジェクション、バックドアの設置など、結構ガッツリやられていますね。。。自分達にできることとしては2次被害にあわないように、クレジットカードのご利用明細書を確認することをお勧めします!!

その他、関連記事もありますので興味のある方はどうぞ
不正アクセスによる情報流出に関するご報告とお詫び | 株式会社メタップスペイメント