PrimoPDF

2005年09月28日

フリーソフト 簡単便利なPDF変換!! PrimoPDF3

今回の紹介は、どんなアプリケーションからでも簡単にPDFに変換ができる
フリーソフト「PrimoPDF」です

皆さんは、人に文書ファイルを渡すときにどのような形式で渡していますか?

テキストファイルですか?それともWordですか?

テキストファイルの場合は、特に問題ないのですがWordなどで作成した場合は、文章が見れませんとの連絡があることがあります
(私も連絡されたことがあります)

そんなとき役に立つのがこの「PrimoPDF」です。

PDFは昔は、珍しかったのですが、現在はメーカの説明書などもPDFファイルになっていますので、ほとんどの人がつかえますしインターネットから簡単に「Adobe Reader」をインストールすることにより簡単に参照することができます
(最近のパソコン標準で入っていることが多いいです)

操作はと言うと
「PrimoPDF」インストールすると、PrimoPDFがプリンターとして登録されます

後は通常のプリンターを印刷するように、PrimoPDFプリンターに印刷すると、あっという間にPDFファイルが出来上がります

もちろん保存場所などは指定しなくていけませんが、そんなに難しいものはないと思います

普通に使うのであれば以下の2つぐらいです

  • 保存場所
    保存するPathを指定します。ダイアログを使用することもできます
  • PDFSetting
    使用目的にあわせて、画質を選びます

注意
何度か使用していると購入促しのダイアログが表示されます
「ESC]キーをすることによりキャンセルできます

主な使用方法として

  • 他の人への資料提出
  • 書き換え防止
    PDFファイルなので書換えられては困る資料もPDFファイルにしておけば安心です
  • 開発中のレポートの確認
    紙に出して確認するほどではない変更のときに役に立ちます

以下のサイトからダウンロードできますので、興味のある方はどうぞ

注意 PrimoPDF v1.0.0.1は、問題はないと思うのですが、現在のv2.0かなり問題があります。ダイアログが開かないときがある、横位置に置いた用紙への出力が縦位置になるなど問題があります

窓の杜はまだ、v1.0.0.1がダウンロードできますのでこちらから(2005/10現在)
PrimoPDF

関連記事
今日の紹介 号外 PrimoPDF 2.0の不具合

では

arumage at 10:00|PermalinkComments(10)TrackBack(1)
募金
ランキング
blogランキングに挑戦しています
面白かったら一度クリックしてください!!

banner_01

livedoor プロフィール
お気に入りです
Amazon
フィードメーター - SEが薦める役に立つ フリーソフト & ソフト
あわせて読みたいブログパーツ