DriveAnalyzer

2006年03月18日

今日の紹介 フリーソフト ファイル整理の最後の手段のお手伝い! DriveAnalyzer4

今回の紹介は、ファイル整理の最後の手段のお手伝い!
フリーソフト「DriveAnalyzer」です

皆さんは、どのようにファイル整理(いらないファイルの削除)をおこなっていますか?

筆者は自動で削除をしてくれる「Ccleaner」を
今日の紹介 フリーソフト いらないファイルは一括削除! CCleaner)を使用しています!

CCleanerは自動で、いらないファイルなどを削除してくれるフリーソフトなのですが、一時ファイルなど削除してよい物を削除することが前提になっているので、自分で保存したファイル等は、手動で削除するしかありません!!
(もしかしたら、便利なソフトがあるかもしれませんが・汗)

しかし、エクスプローラで手動削除しようとするとフォルダ等には、サイズが表示されていない為、容量が大きくゴミになっているファイルを探す作業が重労働になってしまいます!
(ちゃんといらないファイルを一箇所にまとめている几帳面な人は重労働にはならないと思いますが、筆者の・・・汗)

そんな重労働の手動削除作業を軽減してくれるのが
このフリーソフト「DriveAnalyzer」です
(製作者の作成した意図とは違うかもしれませんが・・汗)

主な機能として

ドライブのサイズや空き容量の一覧機能
容量、占有量(グラフ付)、フォルダ数、ファイル数等を非常にわかりやすく表示します

占有量で並び替えができる為、どのフォルダがどこにあるかを簡単に見つけることができとても便利です(笑)

ランキング機能
容量順、占有量順、クラスタギャップ順など様々な条件でランキング表示できます

表示する項目選択やTop何位まで表示するなど、さまざまな条件を指定し表示できる為、フォルダが多い人にはお勧めです!

シュミレーション機能
他のドライブに移した場合のファイル容量をシュミレーションします

クラスタサイズが同じドライブに移した場合は、サイズは変わりませんが、クラスタサイズの違うドライブに移したときのサイズをシュミレーションすることができます!!
(クラスタサイズを指定してからテストすることもできます!)

この機能は珍しいのではないのでしょうか?移す前にテストできる為、本当に助かります!!

HTML/CSV形式でのエクスポート機能
表示されている情報をHTML/CSV形式で出力することができます

HTMLで出力するとハイパーリンクになっている為、対象のフォルダをすばやく表示できます

ネットワークドライブの接続と切断機能
ネットワークドライブの接続と切断をおこなう事ができます

あると意外と便利です!

ドライブ情報表示機能
ドライブ情報の詳細を表示します

表示されているドライブを右クリックして「ドライブ情報」を選択することにより表示することができます

クリーンアップ・デフラグ機能
Windowsのクリーンアップ・デフラグ機能を簡単に起動することができます

等があります

計測してから表示するタイプの為、表示するまでは時間がかかりますが、それに見合う情報を取得できるので、隅々まで情報を取得したい方はぜひ使用してみてください!

DriveAnalyzer2







主な使用法として
 ・手動削除作業の補助
 ハードディスクは、大容量になっても空きがなくなるので不思議です・・・・・汗  

以下のサイトからダウンロードできますので、興味のある方はどうぞ
DriveAnalyzer(Vector)

製作者のサイトはこちら
HSnetwork

このページがお役に立ったなら!ぜひこのランキングを
もちろん!立たないと思ってもお願いします!(_ _)
記事をあげるのが遅くなった筆者に慰めクリックを(笑)

こちらです→banner_01 ではまた

arumage at 23:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
募金
ランキング
blogランキングに挑戦しています
面白かったら一度クリックしてください!!

banner_01

livedoor プロフィール
お気に入りです
Amazon
フィードメーター - SEが薦める役に立つ フリーソフト & ソフト
あわせて読みたいブログパーツ