ソフトウェア その他

2013年09月10日

色々聞いてみました! Microsoft Office Professional 2013 アップグレード優待パッケージ5

今回の紹介は、Office 2013を購入するならいまが安い!
Microsoft Office Professional 2013 アップグレード優待パッケージ (発売記念:数量限定) です

現在のMacにWindows環境を構築しており色々ソフトを購入しているのですがその中でも条件がわかりにくかった
Microsoft Office Professional 2013 アップグレード優待パッケージ (発売記念:数量限定) [プロダクトキーのみ] [パッケージ] (PC2台/1ライセンス)の紹介です
(Microsoftのサポートに電話をかけて確認しました!!)

アップグレードできる製品について
Office 2003/Office2007/Office2010の製品(プレインストール版を含む) エディションについてはどれでもよいが、Word、Excelなどの単品はNG

インストールできる条件について
購入者した一人の端末であれば、2台までOK(仮想環境、実環境どちらでも可) アップグレードできる製品をもっているのであれば、最初からインストールされていない端末にインストールしても問題なし

ライセンスの考え方について
パッケージと同じ 1ライセンスで2台まで入れることができインストールした端末のOfficeを削除または端末を廃棄した場合、別の端末にインストールすることは可能

その他
Office 2010も1ライセンスで2台までインストールできるがメインPC+携帯用デバイス(ネットブックなど、デスクトップ2台はNG ノート2台はOK)の2台までとなっており、仮想環境にいれるのであればもう一つライセンスを購入する必要
Office 2007以前は仮想環境にインストールすることを認めていない

エディションがProfessionalになると次のバージョンを購入する時の費用がかかるのではなどいろいろ気になることはありますが、現段階でライセンスを安く購入者できるチャンスなので購入を考えられている方の参考になれば幸いです(笑)

ちなみに筆者はAmazonで購入しました。Amazonの元々の値引きと今ならさらに2000円(2013/09/10現在)引いてくれることが購入の決めてとなりました

Microsoftのサイトはこちら
数量限定 Office 2013 発売記念 | Microsoft atLife

このページがお役に立ったなら!ぜひこのランキングを
もちろん!立たないと思ってもお願いします!(_ _)(笑)

こちらです→banner_01



arumage at 06:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年09月23日

ソフトウェア もう壊れても大丈夫! Acronis TrueImage Personal5

今回の紹介は、もう壊れても大丈夫!
ソフトウェア「Acronis TrueImage Personal」です

最近、筆者のパソコンが短い期間に2回ほど動かなくなってしまいました!!このblogの記事を書くためにいろいろなソフトを試しているためしょうがないといえばしょうがないのですが、一度壊れてしまうとリカバリーCDで工場出荷時まで戻して、そこからWindowsUpdateや必要なソフトを入れてドライバーや設定をしていると大体5時間ぐらいかかってしまい大切な1日をつぶしてしまうことになります(涙)次はもう我慢できないということで買ったソフトウェア「Acronis TrueImage Personal」の紹介です(笑)
(せっかく試したのだから紹介しなくてはと思ってしまう筆者はblog病でしょうか・・・汗)

主な機能として

イメージ作成機能
パーテンションまたはハードディスクドライブ全体のイメージを作成することができます

操作はとても簡単で、パーテンションまたはハードディスクを選択し保存する場所を指定するだけで作業をしながら保存することができます

機能充実しており「サイズ分割機能」「圧縮機能」「イメージへのコメント機能」他人に復元できないようにする「イメージアーカイブの保護機能」など最低限必要な機能は全てそろっています(笑)

そして気になるのは速度だと思うのですが、かなり早く筆者の20GBのCドライブが大体50分ぐらいで保存できました!!
(少なくても筆者は大満足しました(笑))

注意するポイントはしては

  • パーテンションまたはハードディスクのみ
    ファイルのバックアップソフトではないのでファイルをバックアップする目的がある人にはむきません!!
  • 直接CD-RやDVD-Rに焼くことはできません
    直接メディアに焼くことはできませんので、一度ハードディスクにイメージを作成し必要であればメディアに焼くという形になります!ディスクの空き容量にご注意を!!
    (ソフトによっては直接メディアに焼くことがあります。選ぶ上でのポイントとなります)
  • USB、IEEE1394などのドライブからは復元できません
    この辺も注意が必要なので環境の確認を!!
  • シリアルATA、RAIDでは使用できません
    値段が値段なのでしょうがないかもしれませんがご注意を!!
などがあります

イメージ復元機能
作成した起動FDや「Acronis TrueImage Personal」のCDを使用し焼いたイメージを簡単に復元することができます

パーテンション、ハードディスク、指定したファイル等、さまざまな方法で復元することができます

復元速度はかなり速く、使える状態にするまで約10分ぐらいで戻すことができました

等があります

1980円とは信じられないくらいの機能をもっています

筆者のように、とりあえず保存した状態まで戻ればよいという方にお勧めです

ソフトウェア Acronis TrueImage Personal







主な使用法として

  • 壊れたときの高速復旧

以下のサイトから購入できます、興味のある方はどうぞ

このページがお役に立ったなら!ぜひこのランキングを
もちろん!立たないと思ってもお願いします!(_ _)
(多少めんどくさくても個人パソコンでもMicrosoft Virtual PCの環境を作ろうかと悩む今日この頃です)

こちらです→banner_01

ではまた

arumage at 23:29|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2006年03月25日

今日の紹介 グループウェア機能も兼ね備えたメーラ Microsoft Office Outlook 20035

今回の紹介は、グループウェアの機能も兼ね備えたメーラ
ソフトウェアMicrosoft Office Outlook 2003です

皆さんは、メーラは何を使用していますか?
筆者が現在、Microsoft Office Outlook 2003
を使用しています

読者の皆さんの中には、Windowsに付いている
Outlook Expressほとんど変わらないのでは?
と思う人がいると思うのですが、実はちがいます!

さすが有料と言いたくなる位の便利機能がついて
います!

その便利機能として

ポップアップ通知機能
新着メッセージが届くと通知ウィンドウが表示されます

表示された通知ウィンドウをクリックすることにより
回覧と削除を簡単におこなうことができます

仕事をしているとこの機能は本当に便利です
メールを全て見なくてもタイトルだけで判断することが
できます!!

予定管理機能
予定情報を登録しカレンダで管理することができます

 この機能はグループウェア並みの機能を持っており

 カレンダの表示形式選択
 1日,5日,7日,31日で表示できます

 アラーム機能 
 アラームを表示する時間を指定し表示すること
 ができます

 会議の出席依頼機能
 会議の出席の有無などを管理することができます

 この機能はOutLook同士でないと使えないのですが
 依頼を出されたほうは届いたメッセージのボタンを
 押すだけで返事とスケジュールを登録することがで
 きます
 依頼を出した方も、返事のスケジュールを元に出席者
 の管理をすることが出来ます

 等があります

仕事管理機能
仕事の情報を登録することにより進捗を管理すること
ができます

 この機能もグループウェア並みの機能を持っており
 (グループウェアでいうところのToDoです)

 多彩な表示機能
 終了していない仕事、今後7日間の仕事、期限の過ぎた仕事
 など様々な条件で表示することができます

 アラーム機能 
 アラームを表示する時間を指定し表示すること
 ができます
 
 仕事の依頼機能
 仕事の依頼、進捗情報を管理をすることができます

 この機能はOutLook同士でないと使えないのですが
 依頼を出されたほうは届いたメッセージのボタン
 を押すだけで承認、辞退を選択することができます
 承認をすると自分の仕事リストに登録されます
 登録した後は、進捗レポートを提出することに
 より依頼者の方も進捗を管理することができます
 
 (上司から出した場合は、辞退は許されない気がしますが
 ・・・・汗)

 等があります
 
メモ機能
メモを登録することができます

機能としてはメモなのですが、仕事に登録したり添付
ファイルに送付したりと意外と便利に使うことができます

あと、あまり使わないのですがドラックすることにより
OutLookを飛び出しWindowsのデスクトップにはることが
できます
(メモ専用のソフトは違い貼り付けたファイルという
扱いなので、ダブルクリックしないと中の内容がよめ
ない為、付箋のようには使えません・・・・汗)

連絡先管理機能
連絡先の情報を管理することができます

連絡先の機能は「Express」にもついているのですが
表示方法や分類を使っての整理などかなり便利になっており
一度使うと「Express」にもどれません!

 特に気に入っている機能として

 関連アイテム
 登録している人単位で、OutLookの情報をみることが
 できます

 連絡先の印刷
 カードスタイル、システム手帳スタイル、メモスタイル
 電話帳スタイル等、様々な使える形で印刷することがで
 きます
 
 等があります
 (文章では伝わりにくいかもしれませんが、本当に
 便利になっていますよ!・・筆者だけ?)

等があります

その他にも、迷惑メールフィルタ機能やプライバシー保護
機能も強化されておりかなり便利に使うことができます

最近のExcelとWord(Office Personal Edition 2003)
インストールモデルのパソコンには実は一緒についている
はずなので、ぜひ使用してみてください!
(最初は機能が多く使いにくいと思うかもしれませんが
慣れてしまうと本当に病みつきになります!!少なくても
筆者はなっています(笑))

主な使用法として 
 ・グループウェアとメール機能

  現在会社でグループウェアがなく進捗やスケジュール管理
  に困っている方には特にお勧めです
  (もちろんグループウェアを買うという手段もあります!)
 
ここまで、読んでくれって気になった人は是非!


ExcelとWordも一緒にという方はこちら


メーカサイトはこちら
さらに詳細に書かれています

Outlook 2003 製品情報


==筆者の独り言==
読者の皆さんが少しでもこのblogを楽しめるように
ブログのデザインや機能を変更しました!
(まだ理想のところまで改造は終わっていませんが・・
時間が・・・頑張ります(汗))
他にもよいアドバイスがあればコメントお待ちしております
==========

このページがお役に立ったなら!ぜひこのランキングを
もちろん!立たないと思ってもお願いします!(_ _)
今日のデザインに新築お祝いクリックを(笑))
banner_01



ではまた

arumage at 23:41|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2006年02月11日

今日の紹介 ソフトウェア 情報共有はこいつにおまかせ! サイボウズ Office 65

今回の紹介は、情報共有はこいつにおまかせ!
ソフトウェアサイボウズ Office 6です

コンピュータ業種は技術職のため、人が一人休んだりやめたりすると
会社としてすごく影響があります
(普通の会社でもそうかもしれませんが・・・・・・・・・汗)

特に筆者の会社のように小さな会社だと一人に全てを任せることが
多い為、担当が止めてしまうと、今までやっていた内容やユーザと
の取引内容がわからなくなり困ることがあります
(会社として問題があるかもしれませんが・・・・汗)

そんなことにならない為に普段から情報共有を心がける必要があり
ます!そんな時に役に立つのが
このソフトウェアサイボウズ Office 6です

筆者も色々なグループウェアを試してきましたが
「サイボウズ Office 6」は、一番使いやすいというイメージがあり
ます!

主な機能として

 トップページ画面
 登録されている様々な情報がとても見やすく表示されます
 全員のスケジュールなども一目瞭然です

 一人で何個も業務を抱えている人であまりにも多すぎて
 大切な約束を忘れておこられた経験がある人は結構いるのでしょ
 うか?
 
 グループウェアであれば自分のスケジュールはもちろん他の人の
 スケジュールも簡単に見ることができるので、そのようなミスを
 なくすことができます!
 (もちろん入力ミスをしてしまってはだめですが!!)

 個人フォルダ機能
 メールの送受信をおこなうことができます
 
 メーラーとして必要な機能を持っています!
 さらに社内メールという形でメールアドレスを持っていなくても
 使用できる機能を持っています
 
 この社内メールは良いですね!特定の項目のMLなどを作り電子会
 議をおこなうなど使い道が広がります(笑)

 スケジュール登録機能 
 他人のスケジュールを見ながらスケジュールを登録することがで
 きます

 日表示、週表示、個人表示を切り替えながら見ることができます
 他人のスケジュールを見ながら登録ができる為、ダブルブッキング
 などのトラブルを防ぐことができます
 (筆者の会社のように人数が少ないと会社に誰もいないということ
 も防げます!(笑))

 サイボウズとして使いやすい機能として、予定調整機能があります
 日付や時間帯などを指定しあいている人を探し出します
 (人数の多いい会社ではすごい威力を発揮しそうです!)

 施設予約機能
 他人の施設の予約状況を見ながら施設の予約をすることができます

 スケジュールの施設版です、機能、操作共に同じような機能を持っ
 ています!
 (筆者の会社だと会議室などがない為、あそこの机とか喫茶店など
 になってしまいます・・・・・・・涙)

 電話メモ(在籍確認)機能
 電話メモを登録し伝達することができます

 電話メモの紙も貴重な資源です。この機能を使えば簡単に伝達する
 事ができます!
 確認をしないとトップ画面に表示され続ける為、伝達ミスを防ぐこ
 ともできます

 タイムカード機能
 出社退社時間を記録として残すことができCSVや印刷をおこなうこと
 もできます
 
 残業時間などを管理する機能ではない為、あくまでも出社退社時間
 の管理となります!外出時間も登録できるのですが、現段階では一
 つしか管理できない為、何度も外出する人には不向きです

 ただしCSVには出力できる為、集計の為の元データとしては使用でき
 ます
 
 ToDo機能
 ToDo(作業)を登録し管理することができます
 
 グループウェアといえばこの機能というぐらい必要な機能です
 締め切りや重要度も登録できる為、優先度をつけて管理することが
 できます

 筆者として残念なのは、達成率や現在の状況が登録できないところ
 です!いつか追加されることを願っています(笑)

 掲示板機能
 掲示したい内容を登録し開示することができます
 
 機能としては掲示板なのですが、掲示した内容にコメントなど登録
 できる為、みんなのアイデアや意見を残すには便利です
 
 ファイル管理機能
 グループにファイルを分け管理することができます
 世代管理などの機能もある為、重要な資料の場合は履歴を残す
 こともできます
 
 この機能が結構あると便利でユーザに提出した資料等はルールを
 きめ必ずファイル管理にいれておくと決めておけば、資料を探し
 回る必要もありません!

 アドレス帳機能
 人、会社の情報をアドレス帳に登録し管理することができます
 
 アドレスの情報から選択した人、会社のスケジュールや報告書が
 登録できるのは便利です

 ユーザ名簿機能
 ユーザ(社員)の情報を見ることができます
 機能としてはユーザ情報を見るだけではなく、選択したユーザに
 電話メモを書いたりメールを送ったり、選択したユーザの発信情報
 が一覧で確認できます

 サイボーズNET
 サイボーズが作成した仕事に役立つWebページが使用できます
 
 この機能はサイボーズがなくても見ることができるのですがかなり
 便利です!
 そのサイトはこちら→ビジネスポータル - cybozu.net
 

 ワークフロー機能
 購入申請/部長決裁など決済が必要な情報を登録し管理します

 承認、決裁と通常上司の許可をもらわないといけない作業を
 おこなうことができます。承認や決裁をだす担当になっている
 人は、承認/却下をするかを選択できます

 この機能はすごく便利に作成されており、申込みフォームを作成
 することができるので会社にあった決裁書の形を作ることができ
 ます!
 (なれるまで申込みフォームを作成するのは苦労しますが、かなり
 簡単に作成することができます(笑))
 
 報告書機能
 報告書の内容を登録し管理することができます

 この機能もすごく重要でユーザとの案件や決めた内容など
 議事録として残しておくと担当者が変わった後でもスムーズに
 引継ぐことができます

 プロジェクト機能
 プロジェクトを登録し進捗状況などを管理することができます

 プロジェクト管理に特化した機能です!現在の状況、メモ、掲示情報
 など筆者のような職業の人間にはすごく助かります!!
 (現段階で筆者が知る限りでは「サイボウズ Office6」にしかこの
 機能はない気がします!)

等があります

「サイボウズ Office6」は各機能の連携が非常に優れており、サーバが
なくてもソフトをいれることができるという特徴を持っています

情報はバラバラではそのチカラの半分も発揮することができません
情報を共有し一歩先のビジネススタイルを目指したい方にお勧めです

主な使用法として 
 ・情報共有
  騙されたと思ってグループウェアを使用してみてください慣れる
  までは大変ですが、なれたら病みつきになります!
  (少なくても筆者は病み付きになり色々なグループウェアを試して
  います!!)

以下のサイトからお試し版もダウンロードできますので、興味のある
方はどうぞ!!

グループウェア「Office 6」-サイボウズ


このページがお役に立ったなら!ぜひこのランキングを
もちろん!立たないと思ってもお願いします!(_ _)
久しぶりの有料ソフト紹介であまりの記事のボリュームに疲れた
筆者にクリックを!!

こちらです→banner_01

ではまた

arumage at 21:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年11月28日

今日の紹介 ソフトウェア やはり有料の方がよい? いきなりPDF Professional 2

今回の紹介は、有償のPDF変換ソフト
ソフトウェアいきなりPDF Professional 2です

PDF変換には、フリーソフトで良い物があるの為
どうしても購入するのをためらっていたのですが
ついに買ってしまいました有料PDF変換ソフト!!
(ver1の頃から悩んでいたのですが・・・・・汗)

使ってみるとやはり便利で様々な機能が付いています
(英語アレルギーな私としては日本語だけで感激!)

便利な機能として

最適なPDFを作成機能
 サイズ最小/プレゼンテーション用/回覧用
 最高画質/標準/社外秘用/良画質/見開き
 と様々な用途にあわした変換が可能です
 (回覧用/社外秘については透かしが入ります)

 作成設定については、自分でオリジナル設定を
 作成することができます
 すかし文字の位置、色や圧縮率、パスワード等の
 設定ができます
 
 (筆者が特に気に入ったのは、見開きを作成でき
 るところです!今度仕事の資料に使いたいと思い
 ます)

セキュリティ設定
 パスワードを設定
  パスワードは回覧用/編集用の二種類のパスワード
  をかけることができます
  (クロゼPDFはできますね、PrimoPDF2.0からはできたの
  ですが不具合が出るため使えませんでした・・・(涙))

 許可設定
  変更/印刷の許可を設定できます

  変更許可については修正制限やコピー&ペースト制限
  をかけることができます!
  筆者知っている操作では改ざんすることはできません
  でした

  印刷変更については筆者は初めて見ました!
  印刷を不可能にすることによりさらに情報使用を
  制限することができます!
  (ファイルを置く場所の設定をコピーできなくすれば
   完璧です)

  ソースネクストのフォームページでは「暗号化」
  されていると書いてあります

一括PDF変換
 複数のファイルを一括でPDFに変換できます
 
 既存のたまったファイルを一気にPDFにするにはとても
 便利です

PDF結合
 PDF同士を1つのファイルとして結合することができます

 資料作りにとても便利です!
 システムは得意分野が違う為、Word、Excel、PowerPointと
 色々なシステムで資料を作ることがあります
 紙に印刷すればユーザに渡せるのですが、ファイルとしては
 種類も違う為、なかなか簡単に渡すことができません!

 この機能さえあればその悩みが一発で解消できます!
 (もちろん一枚一枚PDFにすれば渡せないことはないですが
 どうせ渡すのなら1つのファイルで渡したいのは私だけで
 しょうか)

PDFの分割
 PDFをページで指定することにより分割することができます
 
 これは、珍しい機能だと思うのですが、1回の操作で2分割
 にしかできないのが残念です
 
 もし使用するとすればサイズが大きいときなどだと思うのですが
 できれば、10ページごとに分割などの機能があればもっと使用
 しやすくなると思います!

Word/Excelから直接PDF作成
 WordもしくはExcelの上に直接PDFに作成される為のアイコンが
 表示されます

 Microsoft Office12には、PDF出力機能がつく予定になっているので
 じきにいらなくなるかもしれませんが、過去のバージョンも使用して
 いる筆者には必須機能です!
 
等があります

*プリンターに「いきなりPDF Professional 2」が作成され
 ファイルになら物も印刷することによりPDFにできます
(筆者も買うときに一瞬あるのかどうか悩みました!!)

*対応OSはWindows 2000 Professional/XPです
 対応OSが結構限られているので要注意

使ってみると、やはり有料の方が操作性や細かい設定ができ
使いやすいです!!
(でも、無料も捨てがたい・・・・・・・・・・・・(悩))

特にセキュリティーの部分については、ビックリするぐらいの
機能があります!値段も安いので興味のある方はぜひ!!

主な使用法として 
 ・他の人への資料提出
 ・書き換え防止
  PDFファイルなので書換えられては困る資料もPDFファイルにし
  ておけば安心です
 ・開発中のレポートの確認
  紙に出して確認するほどではない変更のときに役に立ちます

 
ここまで、読んでくれって気になった人は是非!



ちなみに、筆者が今回購入したのはこちらです(↓)
いきなりPDF Professional 2」と「いきなりPDF to Data
がセットになっています!
(「いきなりPDF to Data」のレビューはまた今度!)



PDFがどんなときに助けてくれるかは、こっちに書いてあります!

ソフト今日の紹介 フリーソフト PrimoPDFの記事


メーカサイトはこちら
PDFがどんなときに助けてくれるかは、こっちに書いてあります!

ソースネクスト・ドットコム



このページがお役に立ったなら!ぜひこのランキングを
もちろん!立たないと思ってもお願いします!(_ _)
ランキングがどうしても一定以上上がりません
ぜひ皆様のお力を(クリックで力をもらえます(笑))
banner_01



ではまた

arumage at 01:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)
募金
ランキング
blogランキングに挑戦しています
面白かったら一度クリックしてください!!

banner_01

livedoor プロフィール
お気に入りです
Amazon
フィードメーター - SEが薦める役に立つ フリーソフト & ソフト
あわせて読みたいブログパーツ