フリーソフト 圧縮/解凍

2006年12月02日

フリーソフト MicrosoftでLZHファイルを管理しましょう!! Compressed (LZH) Folders4

今回の紹介は、MicrosoftでLZHファイルを管理しましょう!!
フリーソフト「Compressed (LZH) Folders」です

日本で一番使われている圧縮ファイルLZH!そのままでは使えないので解凍して使う必要があり多少めんどくさく感じることがあります。今回はそんな筆者のようなめんどぐさがり屋にぴったりな
フリーソフト「Compressed (LZH) Folders」紹介です

主な機能としては

仮解凍機能
LZHのファイルが緑色のフォルダで表示され見るだけであれば普通のフォルダと同じように開いてみることができます

ExcelやWordなど参照するだけであれば解凍を意識せずに見ることができます
(解凍せずに開いたファイルは読込み専用となります)

解凍機能
対象のLZHファイルを右クリックしショートカットメニューから「すべて展開(A)」を選ぶが、LZHファイルを開いて解凍したいファイルをコピーすることにより解凍することができます

コピーをすることにより特定のファイルだけ解凍できるのは便利です

等があります

このソフトは解凍専門ですが、Window上で違和感なくLZHファイルを使用するにはとても便利なフリーソフトに仕上がっています

普段LZHファイルを作ることはないが、開く必要はある人にはお勧めのフリーソフトです

フリーソフト Compressed (LZH) Folders

主な使用法として

  • LZHファイルの簡単参照
    (マイクロソフトも色々出しているんですよ!!)

以下のサイトからダウンロードできますので、興味のある方はどうぞ
正規の Microsoft ソフトウェア
(マイクロソフトの正規ユーザの特典フリーソフトです(笑))

このページがお役に立ったなら!ぜひこのランキングを
もちろん!立たないと思ってもお願いします!(_ _)
フリーソフトを作る時間が欲しい筆者にクリックを

こちらです→banner_01

ではまた

arumage at 23:17|PermalinkComments(0)TrackBack(2)

2006年03月26日

今日の紹介 フリーソフト よく見かけるシンプル解凍専用ソフト 解凍レンジ3

今回の紹介は、よく見かけるシンプル解凍専用ソフト!
フリーソフト解凍レンジです

筆者がユーザ先で一番見かける解凍ソフトはなんだと
思います?
(タイトルでバレバレですが・・・・・・・汗)

それはネーミングがお気に入りの
フリーソフト解凍レンジです
(筆者はこのソフトを始めて見たときうまい名前考えたなと
思いました(笑))

もちろん他の圧縮解凍フリーソフトにも出会いますが
この解凍レンジは圧倒的に多いんです!
(もちろん偶然かもしれませんが・・・・・汗)

主な機能として

外部DLL不要の豊富な解凍機能
外部DLLを必要とせず、様々な圧縮解凍を行うことが
できます

種類は本当に豊富で
LHA(LZH)/ZIP/CAB/ARJ/TAR/GZ/Z/BZ2/TGZ/TAZ/TBZ/MS-COMPRESS
の各圧縮形式に対応しています

簡単解凍
ドラッグ&ドロップにより一発解凍することが出来ます

高速解凍
他のソフトに比べ高速に解凍することができます

筆者も全ての解凍ソフトを試したわけではないので
状況にもよるとはおもいますが、かなり速いです!!

作成者のReadMeにも
要所にアセンブリ言語を用いて最適化を施しており
他のソフトと比べ LHA形式等の解凍速度が非常に速い
と書いてあります

書庫内容表示機能
圧縮ファイルを「Shift」または「Ctrl」を押しながら
をドラッグ&ドロップことにより、ファイルを選択して解凍
することができます

説明書にはおまけと書いてありますが、ファイル数が多い
圧縮ファイルで解凍したいファイルが特定できている場合は
とても便利です

拡張子を付け間違えた書庫の解凍機能
拡張子を間違えたファイルの解凍を行うことが
できます

この機能は結構珍しく
他の圧縮解凍ソフトで拡張子を間違えたものをドラッグで
操作するともう一度圧縮されてしまったりします!
解凍専用に絞っている特権とも言えます
(ソフトによっては手動操作でファイルを開いてから解凍おこ
なうとできるものもありました!)

等があります

説明も短いのですが、それぐらいシンプルな解凍ソフトです
シンプルに解凍だけしたいという人は是非使用してみてください

==============================================
追記
cashさんより
多くの解凍ソフトに指定外の場所へファイルが解凍されてしまう脆弱性が存在
とのコメントをいただきました

筆者はこの記事をしりませんでした!解凍レンジの
最終更新日が02/06/05の為、対応していないことに
なります。

脆弱性は無いに越したことがないので読者の皆様に
報告します

どの圧縮ソフトを選択するかの情報として参考にし
てください

cashさん、情報の提供有難うございます
これからもよろしくお願いします
==============================================

主な使用法として
 ・シンプル解凍

 注意
 ユーザに「圧縮ができないのですがなぜでしょうと?」と
 聞かれることがよくあるのですが、このフリーソフトは
 解凍専門なのであしからず
 (実は筆者も始めて使用したとき勘違いして何度も試した
 記憶があります・・・・汗)

以下のサイトからダウンロードできますので、興味のある方はどうぞ
解凍レンジ(Vector)

製作者のサイトはこちら
とりあえずホームページ

作成者のサイトには圧縮専用ソフト「Easy圧縮」も紹介されて
います!気になる方はぜひ!!
(Easy圧縮のレビューも書きたいと思います!)

このページがお役に立ったなら!ぜひこのランキングを
もちろん!立たないと思ってもお願いします!(_ _)
そろろそいい年なので何か専用といれるぐらい技能を
身に着けたいと思っている筆者にぜひクリック(笑)

こちらです→banner_01

ではまた

arumage at 19:54|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2005年11月26日

今日の紹介 フリーソフト 思っていた以上に高機能 Lhaca デラックス版4

今回の紹介は、思っていた以上に高機能
DLLいらず圧縮/解凍といえば
フリーソフトLhaca デラックス版です

筆者はLhacaは最初、DLLいらずの圧縮/解凍のみ
のフリーソフトだと思っていたのですが、この
デラックス版は違いました!
キーボードと一緒に使用することにより豊富な
機能を使用することができます
(筆者は、DLLがいらないという手軽さで使用して
 いたため、気づくのが遅れました!本当につい最近
 です・・・・汗)

豊富な機能として

圧縮解凍機能
 圧縮/解凍をおこなうことができます
 (LZH, ZIP, CAB, GZ, Z, BZ2, TAR
 TGZ, TAZ, TBZ, JAR, ARJ, RARt対応)
 
 Dllなしで、これだけのファイル形式に対応して
 いるのは圧巻です!

 さらに複数のファイルを選択することにより
 一気に、圧縮/解凍することができます!

自己解凍形式圧縮ファイル作成機能
 [Shift]キーを押しながらドロップすると
 自己解凍形式の圧縮ファイルを作成する
 ことができます

分割機能
 [Alt]キーを押しながらドロップすると
 圧縮ファイルを作成し1.2MB以下のサイズの
 ファイルに分割されます
  
 [Alt]キー+[Shift]キーを押しながらドロップすると
 自己解凍形式ファイルを作成し1.2MB以下のサイズの
 ファイルに分割されます

 結合は分割時に作成されたバッチファイルをクリックする
 ことによりおこなうことができます

一覧表示機能
 [Ctrl]キーを押しながらドロップすると一覧が表示され
 圧縮/解凍するファイルの選択や出力先の指定ができます
 (LZH, ZIPのみ対応) 

 [表示(V)]-[上級者用設定]を使用するとことにより
 圧縮率/分割ファイルのサイズ/ZiP作成時のパスワード
 ファイルをドラッグ&ドロップまたはダブルクリックした
 ときの動作などが設定できます

 個人情報保護の意味でもZIPパスワード付がで使用するのが
 お勧めです!

があります

Lhaca デラックス版名のごとく
まさにデラックスな機能が一杯です


主な使用法として 
 ・圧縮/解凍
  筆者はLhaca デラックス版で操作説明書を読む大切さを
  学びました(笑)

以下のサイトからダウンロードできますので、興味のある方はどうぞ

MenuBar Lhaca デラックス版(Vector)


作者のサイトはこちら

+Lhaca


筆者の圧縮/解凍のユーザに対する使用方法などが
書いてある記事はこちら
Lhaca デラックス版でも同じことができます)

今日の紹介 フリーソフト LHUT32の記事


このページがお役に立ったなら!ぜひこのランキングを
もちろん!立たないと思ってもお願いします!(_ _)
筆者もランキングでデラックスになる為に、ぜひクリックを!!
banner_01



ではまた


arumage at 19:10|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2005年10月09日

今日の紹介 フリーソフト LHUT32

今回の紹介は、圧縮されたファイルを解凍したり
自己解凍ファイルを作成するLHUT32です
なぜ今頃「LHUT32」
と思った人がいると思います。

勿論、Lhaca デラックス版などDLL等を必要としない
かなり便利な圧縮解凍ソフトが出ています。
(筆者も場合によってはLhaca デラックス版を
 使用していますがそれは別の記事として書きます。)

ではなぜ「LHUT32」を最初に紹介するかというと

・初めて会ったときの感動がすごかった
・著者が使い慣れている
・自己解凍.exeを作成しサイズを指定して分割ファイルが作れる

上から2つについては、自己的なものなのですが、
最後の1つこれが簡単にできるからです。

圧縮をしてファイルを作成しても最近ファイルが大きい為
ユーザにメールで送付すると1.44Mまでしか受信できませ
と返ってくることが良くあります。
(私はもちろんそんなことはしませんが・・今は(汗))

ユーザ対応の流れとして
 ^欺未鬚垢
  巨大なファイルは駄目です。基本的にはFDサイズまで
  です。相手はモデムかも知れませんしね!
  
 ⊆己解凍形式ファイルを作る
  これは大事です。よく圧縮ファイルを作成しそのまま
  ユーザに送り「ファイルを解凍してください」と言って
  その時になって、解凍する為のソフトがないだとか操
  作方法を説明したりして、やっているSEがいますが
  全てのユーザがパソコンに詳しいわけではありません
  筆者的な考えでは
  「送った自己解凍形式ファイルをダブルクリックしてください」
  で済む筈です。
 
 J割する
  自己解凍ファイルが大きい場合、分割をおこないます。
  このソフトで分割すると、自己結合exeと分割ファイルが作成
  されます

 ぅ瓠璽襪播樵
  これは、分割数が多い場合、かなり大変です

 ゥ瓠璽襪納信し分割ファイルを一つのフォルダに保存
  これも、分割数が多い場合、かなり大変です

 自己結合を実行
  自己結合のファイルをダブルクリックしてもらい
  自己解凍ファイルを作成する

 Ъ己解凍を実行
  自己解凍ファイルをダブルクリックしてもらい
  ファイルを解凍する

 となります。解凍先のパスや解凍後のファイル実行なども
 指定できますので、簡易的インストーラが出来上がります。
 (文章で書くとかなり手数が多いように見えますが本当に簡単です!)

 もちろん分割数が多くなる場合、郵送でMOやCD_Rで自己
 解凍ファイルを送るほうが絶対良いです

 急いでいる場合はメールでやるしかありませんが・・・

そのようなユーザへの対応が簡単にできるのが
LHUT32です

もちろんフリーソフトでもっと簡単にできるパターンはある
はずですが筆者はこの方法をすごく愛しています。

(フリーソフトを利用してもっと便利にできる方法が
ある場合、コメントしていただけると助かります。
もっと便利な方法が見つかった場合、そちらを愛します(笑))


主な使用法として
 ・解凍・圧縮
  これができないと紹介の意味がありません
 ・ユーザ対応
  上記の内容参照

以下のサイトからダウンロードできますので、使用してみてください

LHUT32

製作者のページ

*製作者のページからでもダウンロードできますが、少し入組んで
いるのでVectorの方が良いと思われます。

*操作説明やインストール方法などは製作者のページの方をどうぞ

最新のバージョンでは入らないと書いてありますがもしUNLHA32.DLL
が必要ですと出た場合、下記のサイトから入手できます。
(ZIP32J.DLL for windows32もこちらからダウンロードできます。)

UNLHA32.DLL for windows32

では


arumage at 09:49|PermalinkComments(4)TrackBack(0)
募金
ランキング
blogランキングに挑戦しています
面白かったら一度クリックしてください!!

banner_01

livedoor プロフィール
お気に入りです
Amazon
フィードメーター - SEが薦める役に立つ フリーソフト & ソフト
あわせて読みたいブログパーツ