2012年09月18日

ITニュース うーん マイクロソフト、中国で出荷時からマルウェアを含むPCを発見1

今日、筆者が気になったITニュースは
マイクロソフト、中国で出荷時からマルウェアを含むPCを発見−工場でプリインストールか?−Computerworld
です

米国Microsoftは、中国で出荷時のPCに、強力なボットネット・マルウェアがプリインストールされていたという証拠を公開しました。Microsoftの文書では、デジタル犯罪ユニットが、中国内の様々な地域から20のブランドのPCを購入し調査をしたところ、4台がプリインストールされたバッグドア型のマルウェアによって感染しており、そのうち一つには既知の「Nitol」と呼ばれるルートキットが含まれていたとの事です 。これはこわいですね、何台購入して4台なのかはわかりませんが、かなり高い確率の気がします。対策としてはプレインストールのOSをいきなりつかうのではなく再インストールするしか無いとの事です。現在のIT機器はMade in Chinaのものがほとんどなので買わないという選択肢はなかなか難しそうですね。詳細にはどの段階でインストールされたはわかって無いようですが。早期対策を急いでもらいたいものです!
(こういう記事がたびに凄く残念な気分になるのは筆者だけでしょうか・・・汗)

その他、関連記事もありますので興味のある方はどうぞ
日本マイクロソフト



arumage at 07:39│Comments(0)TrackBack(0) ITニュース 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
募金
ランキング
blogランキングに挑戦しています
面白かったら一度クリックしてください!!

banner_01

livedoor プロフィール

Maico

SE歴数年
自分のサイトを持ちたいとこのサイトを立ち上げました少しでもみなさんの役にたてればよいと思っています。
なお、当サイトに掲載している情報は、筆者がその内容を必ずしも保証するものではありません。いかなる義務や責任も筆者は一切責任を負いかねます。情報の活用は利用者各自の責任の範囲内でお願いいたします。

お気に入りです
Amazon
フィードメーター - SEが薦める役に立つ フリーソフト & ソフト
あわせて読みたいブログパーツ