2006年07月30日

今日の紹介 号外 きたみ りゅうじさんの新しい本が出版されました! マンガ式IT塾 パケットのしくみ4

今日は、ソフトからはなれて
マンガ式IT塾 パケットのしくみ」の紹介です
(ソフト情報を期待してきてくれた人すみません!!)

筆者が尊敬している
きたみ りゅうじさんがIT関係の新しい本を出版したので紹介したいと思います!!

そのタイトルは
「マンガ式IT塾 パケットのしくみ」

パケットに関する説明を絵と文章を交えながら紹介しています

内容としては

一章 パケットてなに?
パケットとはいったいなにかという説明が書かれています

パケットを郵便小包に例えて、なぜパケットに分ける必要があるのかが紹介されています

昔ネットワークの勉強をしたときに、ネットワークを効率的に使つかう仕組みに感動したことを思い出しました!
(きたみさんのでは「なんで細切れにする?P22」内容が感動した仕組みに近いです(笑))

二章 デジタルってなに?
パケット通信をおこなう上で重要になるデジタルの仕組みについて説明が書かれています

アナログとデジタルの違い、文字や絵はどのように表現されているかが紹介されています

三章 パケットの一生
パケットが作成されてから相手に届くまでの仕組の説明が書かれています

パケットがどのような手順を通って相手まで届くのかがパケットが旅をするという形で紹介されています
(受け取り側の携帯が、なぜだが暴力的なところがきになりますが・・・汗)

四章 TCP/IPに極意アリ
パケットをネットワークがどのようにして運ぶのかという説明が書かれています

ネットワークを送る仕組みを郵便局に例えて紹介しています
(改めて読むとすごい仕組みだということを思い出させてくれます(笑))

五章 僕らはみんな活きている
ネットワークに接続されている様々な機器の説明が書かれています

NIC、LANケーブル、ハブ、モデム、ルータなどの説明がされています
(辞書で読むと寝てしまいますがきたみさんの本だと寝ることなく読むことができるので不思議です(笑))

等があります

読んでみての感想としては、パケットの仕組みを知らない人に例えで紹介する方法を取っている為、仕組みを知っている人が読むと多少読みにくさを感じますが、パケットのことが辞書を読んでもいまひとつ理解できない方が全体的なイメージを理解するには丁度いい作りになっています

パケットのことは知りたいけと難しい本を読みたくない方にお勧めです

主な使用法として
 ・パケットの仕組みのイメージ化       

以下から購入もできますので、興味のある方はどうぞ

ネットワークの全体的な用語を知りたい方はこちら

きたみさんのサイトはこちら
R's factory 〜そんなこんなの日々〜

このページがお役に立ったなら!ぜひこのランキングを
もちろん!立たないと思ってもお願いします!(_ _)
きたみ りゅうじさんの本を全て持っている筆者にクリックを(笑)

こちらです→banner_01

ではまた

arumage at 21:55│Comments(0)TrackBack(0) 号外 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
募金
ランキング
blogランキングに挑戦しています
面白かったら一度クリックしてください!!

banner_01

livedoor プロフィール

Maico

SE歴数年
自分のサイトを持ちたいとこのサイトを立ち上げました少しでもみなさんの役にたてればよいと思っています。
なお、当サイトに掲載している情報は、筆者がその内容を必ずしも保証するものではありません。いかなる義務や責任も筆者は一切責任を負いかねます。情報の活用は利用者各自の責任の範囲内でお願いいたします。

お気に入りです
Amazon
フィードメーター - SEが薦める役に立つ フリーソフト & ソフト
あわせて読みたいブログパーツ