2005年10月15日

今日の紹介 ソフトウェア スパイウェア駆除・監視のスパイゼロ2006

今回の紹介は、スパイウェア駆除や監視してくれる
ソフトウェアスパイゼロ2006です

前回の記事
Ad-Aware SEで、スパイウェアの事について掲載


したのですが
その記事の最後で紹介した。市販のスパイウェア対策ソフト
「スパイゼロ2006」の紹介です。

「フリーソフトがあるのだからいらないのでは?」と
思われる方も多いのではないかと思いますが、筆者の考え方
としてはそんなことはないと思います。

フリーソフトは確かに優秀ですばらしいものが多いのですが
サポートの面については若干の不安があります。
特に無料で優秀なアンチスパイウェアソフトは海外のソフトが
多く、多少は日本語にはなっている物のコアな部分に関しては
英語になっていますし、無料版については電話のサポートが受
けられないのがほとんどだと思います。

サポートなども含み、スパイウェア対策にお勧めなのが
このスパイゼロ2006です

使ってみての特徴として

 リアルタイム監視
  これは、フリーソフトでは余りないのではないのでしょうか?
  入る前に、撃退してくれるこれが一番の安心です。
  (筆者が知らないだけかもしれませんが)

 完全日本語 
  使ってみるとわかると思うのですがやはり全て日本語だと
  かなり安心感があります。
  (筆者が英語アレルギーなのが原因かもしれませんが・・・)

 快速
  すごく軽く快速に動きます。他の作業をやりながら
  スキャンをしていてもほとんど気になりません
  同タイプ製品よりも130%以上速い超高速スキャン
  スキャン中のメモリ使用率は他製品の50%以下
  CPU使用率も5〜10%以上低減となっています。
 
 シンプルな操作性
  若干ウィルスバスターのデザインに似てる気がしますが
  かなり使いやすくシンプルです。

 サポートの充実  
  年間無料のサポートサービス
  (定義ファイル提供、電話・FAX・Eメールサポート)

  SEとしてもこれがあるとすごく助かります。  

  データベース充実

  ソフトを買わなくても見れるのですが、やはりあると
  便利です。

があります。

筆者が、いつもサポートするにあったて何時も考えているえている
「誰にでも使える」ソフトだと思います。

もちろん無料のアンチウィルスソフトもすごく優秀なので
市販ソフトとどちらを選んでよいか悩むとは思いますが
自分で一長一短考えて選ぶのが良いと思います。
(筆者もいまだに悩んでおります。どっちも良い!!)



主な使用法として 
 ・スパイウェア対策
  
以下のサイトから購入できますので、ぜひ使用してみてください




メーカのサイトはこちらです
AhnLab

では

arumage at 12:43│Comments(0)TrackBack(0)ソフトウェア セキュリティ 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
募金
ランキング
blogランキングに挑戦しています
面白かったら一度クリックしてください!!

banner_01

livedoor プロフィール
お気に入りです
Amazon
フィードメーター - SEが薦める役に立つ フリーソフト & ソフト
あわせて読みたいブログパーツ