2005年10月15日

今日の紹介 ソフトウェア スパイウェア駆除・監視のスパイゼロ2006

今回の紹介は、スパイウェア駆除や監視してくれる
ソフトウェアスパイゼロ2006です

前回の記事
Ad-Aware SEで、スパイウェアの事について掲載


したのですが
その記事の最後で紹介した。市販のスパイウェア対策ソフト
「スパイゼロ2006」の紹介です。

「フリーソフトがあるのだからいらないのでは?」と
思われる方も多いのではないかと思いますが、筆者の考え方
としてはそんなことはないと思います。

フリーソフトは確かに優秀ですばらしいものが多いのですが
サポートの面については若干の不安があります。
特に無料で優秀なアンチスパイウェアソフトは海外のソフトが
多く、多少は日本語にはなっている物のコアな部分に関しては
英語になっていますし、無料版については電話のサポートが受
けられないのがほとんどだと思います。

サポートなども含み、スパイウェア対策にお勧めなのが
このスパイゼロ2006です

使ってみての特徴として

 リアルタイム監視
  これは、フリーソフトでは余りないのではないのでしょうか?
  入る前に、撃退してくれるこれが一番の安心です。
  (筆者が知らないだけかもしれませんが)

 完全日本語 
  使ってみるとわかると思うのですがやはり全て日本語だと
  かなり安心感があります。
  (筆者が英語アレルギーなのが原因かもしれませんが・・・)

 快速
  すごく軽く快速に動きます。他の作業をやりながら
  スキャンをしていてもほとんど気になりません
  同タイプ製品よりも130%以上速い超高速スキャン
  スキャン中のメモリ使用率は他製品の50%以下
  CPU使用率も5〜10%以上低減となっています。
 
 シンプルな操作性
  若干ウィルスバスターのデザインに似てる気がしますが
  かなり使いやすくシンプルです。

 サポートの充実  
  年間無料のサポートサービス
  (定義ファイル提供、電話・FAX・Eメールサポート)

  SEとしてもこれがあるとすごく助かります。  

  データベース充実

  ソフトを買わなくても見れるのですが、やはりあると
  便利です。

があります。

筆者が、いつもサポートするにあったて何時も考えているえている
「誰にでも使える」ソフトだと思います。

もちろん無料のアンチウィルスソフトもすごく優秀なので
市販ソフトとどちらを選んでよいか悩むとは思いますが
自分で一長一短考えて選ぶのが良いと思います。
(筆者もいまだに悩んでおります。どっちも良い!!)



主な使用法として 
 ・スパイウェア対策
  
以下のサイトから購入できますので、ぜひ使用してみてください




メーカのサイトはこちらです
AhnLab

では

arumage at 12:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ソフトウェア セキュリティ 

2005年10月14日

今日の紹介 フリーソフト Ad-Aware SE4

今回の紹介は、スパイウェア等を撃退してくれる
「Ad-Aware SE」です

皆さんは、ウィルスがインターネット上の脅威の全て
だと思っていませんか?

実際はそうではなく、スパイウェア等のほかの脅威が
存在するのです

その別の脅威から守ってくれるのが

この「Ad-Aware SE」です

職業柄、このような情報には敏感になっているのですが
他の人の対策を見ていると、ウィルス対策を意識する人は
増えてきたのですがウィルス以外の脅威(スパイウェア等)
対策に関してはの意識が低い気がします

スパイウェアとは、ユーザに知らせずにでインターネットに
接続しパスワードやクレジットカード番号等の個人情報や
機密情報を送信し盗み出すプログラムです
まさに007並のスパイです。私たちが知らないうちに
パソコン内に忍び込み情報を盗んでいきます。

その他にも良質のブログラムを装い、コンピュータに進入し
データ削除、ファイルの外部流出、他のコンピュータの攻撃
など破壊活動をおこなうトロイの木馬やフォームページ
の情報を変えてしまうブラウザハイジャッカ等もあります。

こっそりHサイトを見ていたら次の日から必ずサイトが立上がる
ようになってしまった等という経験は結構あるのではないので
しょうか(筆者も若かりし・・・・・・・・・・・苦笑い)

上記の悲しい思いをしない為にもスパイウェア対策が必要になります

最近のアンチウィルスソフトにも実装はされてきましたが、まだまだ
精度が低いのが現状です。

アンチウィルスソフトをインストールしてもどうも動きがおかしいと
思う場合は、ぜひ試してみてください、思った以上に出ると思います
(筆者も初めて使用したときはビックリしました)

あと、注意事項なのですが、サイトの記載で「Ad-Aware SE」は
個人での利用に限り無料です。
「営利企業、政府機関、教育機関がAd-awareを使用する場合は
エンドユーザーライセンスを購入する必要があります」
となっていますのでご注意を

主な使用法として
 ・スパイウェア対策
  知らないと言うことは怖いことです・・・・・
 
以下のサイトからダウンロードできますので、使用してみてください


Ad-Aware SE

本店ではないのですが、こちらからも落とせます
説明も充実していますのでもっと知りたい方はどうぞ

Ad-Aware SE(ASCII)


無料じゃないほうが良い方は



はいかがでしょう
このソフトの紹介記事はまた今度(遅いので・・・)

では

arumage at 02:12|PermalinkComments(3)TrackBack(1)フリーソフト セキュリティ 

2005年10月10日

今日の紹介 フリーソフト Mozilla Firefox5

今回の紹介は、フリーソフトのブラウザ最高峰
Mozilla Firefoxです

RSSバー
の記事のところでも少し触れたのですが
ライブブックマーク機能(RSS)タブブラウズ機能など著者のほしい機能が全てそろっているブラウザが
このMozilla Firefoxです

本当にこれでフリーソフトなのかと悲しくなってくるぐらいの高機能で使いやすいブラウザです
(これでフリーなら、SEとして作っている私のソフトはいったい・・というカンジで悲しくなります普通の人は悲しくなりません多分(笑))

特徴的な機能として

タブブラウズ機能 
これは、本当に便利です。1つのウィンドウ内に、いくつものページを開くことができるので、先にページを開いておいて表示されたページから見るという方法をとるだけで作業時間がかなり節約されます
 
もちろんIEでも複数ブラウザを立ち上げればできないことはないですが、わけが分からなくなります。

ライブブックマーク機能
この機能についてはBlogを参照する人については、なくてはならない機能だと思います。

登録がすごく簡単になっており、RSS対応ページを表示しブラウザの右下に表示されたオレンジ色のアイコンをクリック後に、保存先を選択するだけで簡単に登録することができます。

さらに、とても重要なページに関しては「個人用ツールバーフォルダ」に登録することによりブラウザの上部に表示することができます

があります。

この2つの機能だけで、心を奪うには十分な機能だと思います。

さらに小さなところで言えば、カスタマイズ機能もかなり優れておりデザインを変更したり拡張機能を追加したりと自分の使用目的にあった
ブラウザとして使用することができます。
(著者の好みとしては、標準的な機能で軽く使うのが好きです。IEと比べてのページの表示速度はかなり速いと思いますよ!けしてあまり英語が読めずカスタマイズがうまくいかなかった訳ではありません(汗))

もちろんIEと比べてすべてが良いというわけではなく
 ・IEで表示されるページが崩れる
 ・資料等の英語の割合が多い
 ・WindowsUpdateのように簡単にUpできない

など、なにかが起こった場合に、パソコンの初心者などには、多少敷居が高い気がしますがしますが、普通に使用する限りは全く問題がないと思います。
(著者自身はIEもバリバリ使用しています。)

*セキュリティの問題に解しては賛否両論ありますので、一概にIEよいFirefoxよいとは言えないと思います。


主な使用法として
 ・フォームページ観覧
  使用方法としては、これしか書きようがない気がする・・・
 
以下のサイトからダウンロードできますので、使用してみてください

Mozilla Japan

では

arumage at 20:14|PermalinkComments(3)TrackBack(3)フリーソフト ブラウザ 

2005年10月09日

今日の紹介 フリーソフト LHUT32

今回の紹介は、圧縮されたファイルを解凍したり
自己解凍ファイルを作成するLHUT32です
なぜ今頃「LHUT32」
と思った人がいると思います。

勿論、Lhaca デラックス版などDLL等を必要としない
かなり便利な圧縮解凍ソフトが出ています。
(筆者も場合によってはLhaca デラックス版を
 使用していますがそれは別の記事として書きます。)

ではなぜ「LHUT32」を最初に紹介するかというと

・初めて会ったときの感動がすごかった
・著者が使い慣れている
・自己解凍.exeを作成しサイズを指定して分割ファイルが作れる

上から2つについては、自己的なものなのですが、
最後の1つこれが簡単にできるからです。

圧縮をしてファイルを作成しても最近ファイルが大きい為
ユーザにメールで送付すると1.44Mまでしか受信できませ
と返ってくることが良くあります。
(私はもちろんそんなことはしませんが・・今は(汗))

ユーザ対応の流れとして
 ^欺未鬚垢
  巨大なファイルは駄目です。基本的にはFDサイズまで
  です。相手はモデムかも知れませんしね!
  
 ⊆己解凍形式ファイルを作る
  これは大事です。よく圧縮ファイルを作成しそのまま
  ユーザに送り「ファイルを解凍してください」と言って
  その時になって、解凍する為のソフトがないだとか操
  作方法を説明したりして、やっているSEがいますが
  全てのユーザがパソコンに詳しいわけではありません
  筆者的な考えでは
  「送った自己解凍形式ファイルをダブルクリックしてください」
  で済む筈です。
 
 J割する
  自己解凍ファイルが大きい場合、分割をおこないます。
  このソフトで分割すると、自己結合exeと分割ファイルが作成
  されます

 ぅ瓠璽襪播樵
  これは、分割数が多い場合、かなり大変です

 ゥ瓠璽襪納信し分割ファイルを一つのフォルダに保存
  これも、分割数が多い場合、かなり大変です

 自己結合を実行
  自己結合のファイルをダブルクリックしてもらい
  自己解凍ファイルを作成する

 Ъ己解凍を実行
  自己解凍ファイルをダブルクリックしてもらい
  ファイルを解凍する

 となります。解凍先のパスや解凍後のファイル実行なども
 指定できますので、簡易的インストーラが出来上がります。
 (文章で書くとかなり手数が多いように見えますが本当に簡単です!)

 もちろん分割数が多くなる場合、郵送でMOやCD_Rで自己
 解凍ファイルを送るほうが絶対良いです

 急いでいる場合はメールでやるしかありませんが・・・

そのようなユーザへの対応が簡単にできるのが
LHUT32です

もちろんフリーソフトでもっと簡単にできるパターンはある
はずですが筆者はこの方法をすごく愛しています。

(フリーソフトを利用してもっと便利にできる方法が
ある場合、コメントしていただけると助かります。
もっと便利な方法が見つかった場合、そちらを愛します(笑))


主な使用法として
 ・解凍・圧縮
  これができないと紹介の意味がありません
 ・ユーザ対応
  上記の内容参照

以下のサイトからダウンロードできますので、使用してみてください

LHUT32

製作者のページ

*製作者のページからでもダウンロードできますが、少し入組んで
いるのでVectorの方が良いと思われます。

*操作説明やインストール方法などは製作者のページの方をどうぞ

最新のバージョンでは入らないと書いてありますがもしUNLHA32.DLL
が必要ですと出た場合、下記のサイトから入手できます。
(ZIP32J.DLL for windows32もこちらからダウンロードできます。)

UNLHA32.DLL for windows32

では


arumage at 09:49|PermalinkComments(4)TrackBack(0)フリーソフト 圧縮/解凍 

2005年10月08日

今日の紹介 号外 きたみ りゅうじさん5

今回の紹介は、SEをしていて泣きそうなったとき笑いたいとき、似たような環境の人もいるんだなとがんばりたいときそんな時に役に立つのが
きたみ りゅうじ」さんです
(もちろんフリーソフトではありません)

みなさんは「SE」と聞くとどのような人物だと思いますか?頭が良い、自由がある、高給取りなど色々あるとは思いますが、そんな妄想を一気に吹き飛ばしてくれるのが私がすごく尊敬している
「きたみ りゅうじ」さんです

現在は、イラストレーター兼ライターとして活躍されているのですが 「SEのフシギな生態 失敗談から学ぶ成功のための30ヶ条 」
「SEのフシギな職場―ダメ上司とダメ部下の陥りがちな罠28ヶ条 」
「パソコンマナーの掟 今さら人には聞けない「べからず!」集 」
など、SEに関する地獄が、面白おかしく書かれています
(人の話として聞くと笑えるのですが、自分のことは笑えない・・)

当サイトも「SEが薦める」と、書いているのでどんな生物かを理解していただくににはどのようは方法が良いの考えて今回は書いてみました

今後は筆者がどうしても書きたくなったことを「号外」として投稿しますのでよろしくお願いします

主な使用法として

  • SEを本当の意味で理解する
     実際は、もっと悲惨とおもっておいてよいです。もちろん楽しいこともいっぱいありますが・・
  • 笑いと悲しみを同時に体感する
    基本的にはすごく楽しい情報を沢山提供してくれます。ただし、なぜか涙が・・

以下のサイトからダウンロードではなく参照できますので興味のある方はどうぞ
R's factorysince

あと現在の最新刊は「新卒はツラいよ!」です。新卒者はもちろんSEを本気でがんばってる人には涙なくして見れない本です


心情的な物は、これが一番分かりやすいと思います。

このページがお役に立ったなら!ぜひこのランキングを
もちろん!立たないと思ってもお願いします!(_ _)
連休で疲れを癒す筆者にぜひさらなる癒しクリックを(笑)

こちらです→banner_01

ではまた

arumage at 10:48|PermalinkComments(2)TrackBack(3)号外 

2005年10月07日

フリーソフト パソコンの溜まったごみをお掃除をしてくれる すっきり!! デフラグ4

今回の紹介は、パソコンの溜まったごみをお掃除をしてくれる!
フリーソフト 「すっきり!! デフラグ」です
フリーソフト すっきり!! デフラグ

日夜、パソコンを使っていると、どんどんシステムが、遅くなってきます

SEにとっては、すごく大事な仕事道具(侍で言えば刀みたいなものです!!)の為に メンテナンスをするのですが全て手動でしてしまうとディスクにデフラグや最適化をかけたり一時ファイルを削除したりとかなり時間がかかりただでさえ寝不足なのがさらに寝不足になってしまいます
(最適化が長すぎて寝てしまって次の朝なんて・・・汗)

そんなときに助けてくれるのが
フリーソフト 「すっきり!! デフラグ」です

なんていっても助かるのが、設定により処理が自動化できることです
(シャットダウンもおこなってくれます)

さらにフリーソフトには珍しい「ウィザード機能」がついているので簡単に設定にすることができます

このおかげで私の睡眠時間が確保でき脳もすっきりできる
(私だけか(笑))涙もののフリーソフトです

主な使用法として

  • パソコンのお掃除
    自動化できるので仕事終わりに流しておけば、気持ちい状態で明日の作業ができます

注意
最近はハードディスクがかなり大きくなっている為、早くはなっているものかなり時間がかかります。全ての処理をする場合は、時間に余裕があるときにおこないましょう
(帰ってしまう人は関係ありませんが・・・)

以下のサイトからダウンロードできますので、興味のある方はどうぞ
すっきり!! デフラグ(Vector)

作者のサイトはこちら
INASOFT

このページがお役に立ったなら!ぜひこのランキングを もちろん!立たないと思ってもお願いします!(_ _)

こちらです→banner_01

ではまた

arumage at 00:16|PermalinkComments(0)TrackBack(1)フリーソフト 環境改善 | 筆者一押し

2005年10月02日

フリーソフト 誤ってファイルを消したファイルを復元してくれる 復元5

今回の紹介は、誤ってファイルを消したファイルを復元してくれる
フリーソフト「復元です

私が、このソフトに出会ったきっかけは、もちろん必要なファイルを消してしまったからです(汗;)

頭が真っ白にないりながら復元方法はないのかと一生懸命探していると、復元引き受けます数万円、復元ソフト、数万円と頭がクラクラする記事ばかりでした

そんなときに最後のチャンスを与えてくれたのが
「復元」です

必ず復元できるというわけでもないのですが、7割がたは復元できているような気がします

*復元できたように見えても、削除前とまったく同じ状態に戻ってないことがあります!要注意

主な使用法として

  • 復元
    使わないに越したことはないのですがラストチャンスに
    (一番良いのはバックアップを取ることですが・・・)
  • 完全削除
    その他の処理の中にあります
    ファイルは削除しただけではディスク上に残っていますので気になる方はどうぞ

このソフトも私が好きな環境汚さずです

以下のサイトからダウンロードできますので、使用してみてください
復元
(長い間フリーソフトだった復元は現在シェアウェアになってしまいましたが、機能制限をしたサンプル版が現在公開されています)

作者のサイトはこちら
明るい未来を創造する 株式会社 ハイセライト(トップページ)

このページがお役に立ったなら!ぜひこのランキングを
もちろん!立たないと思ってもお願いします!(_ _)

こちらです→banner_01

ではまた

arumage at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)フリーソフト 復元 
募金
ランキング
blogランキングに挑戦しています
面白かったら一度クリックしてください!!

banner_01

livedoor プロフィール
お気に入りです
Amazon
フィードメーター - SEが薦める役に立つ フリーソフト & ソフト
あわせて読みたいブログパーツ